チェック⇒階段の上り下りがつらい。膝が曲げれない。こんな悩みに飲むヒアルロン酸『皇潤』

Top >  肘関節痛 >  肘関節痛を原因で診断してみましょう!

肘関節痛を原因で診断してみましょう!

スポンサードリンク

肘関節痛.gif
肘関節痛の原因は、骨の問題と軟部組織の問題がほとんどです。また肘を動かす神経支配は頚神経です。神経痛も考慮しなくてはなりません。急性期の肘関節痛と慢性期の肘関節痛とに分類して、急性期の場合の原因は外傷が多く、骨折や捻挫や脱臼はこの部類に入ります。骨折や脱臼はメディカルチェックが重要で、しかるべき処置がなされます。そして慢性期の場合は変形や筋肉の異常が多く、痛みが出てくる動作があります。変形は治る事がありませんから進行を防ぐ処置がなされます。例えば筋力アップのエクササイズやストレッチです。痛みが出る運動やしぐさは少し控えるような習慣も必要です。気をつけなければならない事は肘の痛みの原因が痛風やリウマチや感染症の場合です。これらは必ずメディカルチェックを必要としますのでまずは病院に行きましょう。

【一般的な肘関節痛の原因】

外側上顆炎(よくあるテニス肘)
外側上顆炎の肘関節痛原因は、テニスなどによって起こる肘の外側の筋肉の裂傷です。

内側上顆炎(よくあるゴルフ肘)
内側上顆炎の肘関節痛の原因はゴルフなどでおきた肘内側の筋肉の裂傷、腱炎です。

上腕三頭筋腱炎
上腕三頭筋腱炎の痛みは上腕三頭筋の停止部(肘の部分)での挫傷や筋肉の過使用です。肘を伸展する事で痛みが出てきますので、肘頭滑液包との鑑別が出来ます。

肘頭滑液包炎
肘頭滑液包炎の肘関節痛の原因は外傷や摩擦によって起きる滑液胞の炎症です。肘を屈曲しても伸展しても痛みがありますので上腕三頭筋腱炎との鑑別が出来ます。

リトルリーグ肘
リトルリーグ肘の関節痛の原因は過使用ですが、外反ストレスによる内側側腹靭帯の損傷と外側のトウ骨頭と上腕骨小頭の変形が起きます。

ナースメイド肘
ナースメイド肘は、親が子供の腕を急に引いて脱臼を起こします。

肘部管症候群
肘部尺骨神経の問題ですが、原因は肘部における尺骨神経への外傷です。過去の外傷で繊維組織や瘢痕組織の増殖による神経圧迫が原因となる事もあります。

※このように肘関節痛は様々な原因で起こります。急性の痛みはしっかりメディカルチェック(病院治療)をして原因を早く知り的確な治療を早く開始する事が大切です。

 <  前の記事 肘関節痛の治療を知りましょう!  |  トップページ  |  次の記事 肘関節痛を症状で診断してみましょう  > 

☆飲んで治す関節痛↓
階段の上り下りがつらい。膝が曲げれない。こんな悩みに飲むヒアルロン酸『皇潤』


このページについて

このページは「関節痛.guide」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

その道のプロが、あなたをガイド。All About
「50代からの健康法」掲載サイト

スポンサードリンク